johannesブログ!

mysterious gateway
大天使ミカエル
0
    先日女子4人で河口湖までドライブに行き念願の大天使ミカエル
    連れて帰ってくることが出来ました。
    ミカエルは守護、導き、修復、癒やしの力を持つ聖なる存在。
    聖書で大天使とされるのはミカエルだけです。

    少年のような少女のようなとても柔らかで優しい表情のミカエル
    知恵の天使さんの横に置くと二人共「やっと会えたね」とでも言っているような
    感じ♡とても嬉しそうに見えました。
    ヨハネスハートのカウンセリングやお茶をするテーブルの上に鎮座しております
    ので皆様ぜひ撫でてあげたり話しかけてあげて下さいね。カナダのサラさんが
    心を込めて作った天使にお店のおじさんが秘密のパワーを入れてくれてますので、
    きっといいことたくさんあるはずです。

    熱海駅に戻ってくると何やらすごい人だかりです。
    どうやら小泉進次郎さんがいらして応援演説をしてるようでした。

    見物客は女性率高いなぁ(・o・)寒いのにすごい熱気でした。
    このあと駅前の第一ビル地下のつけ麺屋さんで桜えびのつけ麺を食べました。

    麺がツルツルしこしこでスープが濃厚でいてサッパリしている絶妙なお味でした。
    http://www.johannes-heart.com/
    | johannesheart | 天使 | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    天使が…
    0
      今日は町田からかわいいお客様がいらしたので二人で伊豆山神社にお参りしてから近くのカフェローザでランチしました。
      お天気はいいのですが風が強くて寒かったのでテラスではなく室内でタコライスとオムライスを頂きました。

      サロンに戻ってからアロマタッチとクラニオセイクラルダイナミクスのセッションです。
      その前に縁側でお茶をしている時にお客様から「あら、この天使こんなに年とってたっけ?」と指摘され
      「えっ、そんなばかな??人形は年とらないでしょ…」とまじまじと美人で若かったはずの天使ちゃんの顔を見てびっくり!
      確かにやつれて目の下にシワもできて年取った感じの表情です。何気にその下にいるライオンさんや羊さんの顔も険しく見えます。そんなことってあるのでしょうか?二人で唖然です。
      その後、必死になって浄化用のスプレーをかけてからテッシュでホコリを払い、フランキンセンスとペパーミントの精油を手につけてから天使ちゃんたちをなでなでして仕上げにラベンダーを天使ちゃんたちの頭にたらしてみました。
      すると天使ちゃんはみるみるうちに優しい表情になり若返り、ライオンさんや羊さんも穏やかな顔になったような…
      お客様と二人でホッと胸をなでおろしました。
      しかしなぜ天使ちゃんたちをそんな険しい疲れた表情にさせてしまったのか?
      「ゆっくり眺めてあげたり話しかけたりして皆になでてもらって下さい」という私に天使を選んで売ってくれたおじさんの忠告を忘れた訳ではないのですがなかなかそれもできてはいなかったからなのでしょうか?
      ごめんなさい天使ちゃん…これからは大切にさせてもらいますので美しく穏やかなほほえみで見守っていて下さいね。

      この天使はカナダのリサさんという方が作った石膏の像で「知恵の天使」という名前がついていました。
      本来はライオンは羊の天敵なのにライオンが優しく羊を眺めています。しかも羊の手は甘えるようにライオンの手にのっています。
      天使の知恵でこのような奇跡を起こしているということなのでしょうか。
      この像を見ているとタロットカードの「力」というカードを思い出します。
      このカードでは女性がライオンの口をあけてコントロールしようとしているような絵が描かれています。
      意味としては力づくというよりは、愛の力によって勝利するというニュアンスです。
      愛と勇気が良い結果を生むことを表しています。
      知恵とは愛と勇気によって育まれるものなのかもしれませんね。

      http://www.johannes-heart.com/



       
      | johannesheart | 天使 | 23:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      SIMON DOLL
      0

        昨日、横浜そごう美術館に大好きな四谷シモンの人形を見に行って来ました。


        初めてシモンの人形の写真を太陽という雑誌で見たのは小学生の頃だったと思います。
        その時のショックは今でも忘れられません。
        昨日はその時に見た写真の人形を実際に見ることが出来て感激しました。
        そのお人形は等身大のように大きな人形でした。
        金髪の巻き毛で赤いリボンとビスチェをつけて長いまつげの目は半開きになって横たわっています。
        皮膚の表面はひび割れてあちらこちらが剥げていますがその神々しい存在とエロティシズムのインパクトに子供の時のドキドキ感がよみがえりました。
        子供の頃には大人の女性に見えていたのですが今見ると大人になりかけの少女です。
        シモンがこのお人形を作ったのはきっと20代の頃だと思います。
        20代でこの感性…やはりただものではありません。
        シモンの人形の中にある美意識の根底にはとても日本的な侘寂の感性を感じます。
        静かで哀しい憂いというか、幼さと老成が一緒になったような不思議な感じです。
        かわいい、かわいそう、いたわしい、美しい…きっとそんな感情が見るものを魅了するのだと思います。
        7月6日まで横浜そごうの6階で開催していますので興味のある方はぜひシモンのお人形たちに会いに行ってみて下さい。
        http://www.johannes-heart.com
        | johannesheart | 天使 | 09:17 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        受胎告知
        0
          大天使ガブリエルがキリストの母マリアに受胎告知するシーンはあまりにも有名。歌舞伎なら十八番というところ‥
          しかし洗礼者ヨハネの母のエリサベツがガブリエルに受胎告知を受けていたことを知っている人は少ない。
          天使のお告げで生まれキリストに洗礼をほどこした恐るべし男ヨハネ冷や汗
          やっぱり気になる‥
          マリアは処女でエリサベツは不妊症。
          二人ともも常識的には身ごもるはずのない女性だった。

          大天使ガブリエルは神の大切なメッセージを伝えるメッセンジャー。
          夢や幻の解説もしている。
          性別はないはずの天使だがなぜか女性のように描かれていることが多い。
          たいていハトと共にユリの花を持って登場する。
          洋服は長いワンピースの重ね着。
          優雅だラブ
          | johannesheart | 天使 | 16:45 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

          一番上へ